本文へスキップ

「水土里情報システム」は、全国の参加県土連で運用している
        【Web型農地地図情報システム(GIS)】です。

Q&AFAQ

よくあるご質問

利用者・利用団体について

Q.人事異動により登録ユーザに変更があるのですが

A.定められた様式(ここからダウンロードできます)により申請を行ってください
 ・新たなIDを追加する場合 → 【様式−契5】
 ・所属部署・役職等の変更、IDの利用者を変更(前任者から引継)する場合 → 【様式−契6】
 ・利用団体責任者を変更する場合 → 【様式−契2】
また、システム利用者情報はシステム管理上重要な情報であり、各種ご連絡等にも使用しておりますので、速やかな申請にご協力お願いします。

Q.登録されている地番データ等を他団体にも公開したい

A.通常、地番データはデータを所有(管理)する団体以外から閲覧できない仕組みとなっておりますが、データ所有団体が、特定の団体に対して閲覧を許可することができます。データ共有の流れは以下のとおりです。詳細についてはお問い合わせください。

@データの閲覧を希望する場合
 ・所有団体に閲覧許可書(任意様式)の発行を依頼
 ・許可書の写しを水土里ネット北海道まで郵送

A所有しているデータを特定の団体と共有したい場合
 ・閲覧許可書(任意様式)とその写しを作成
 ・共有する相手の団体に許可書を郵送
 ・許可書の写しを水土里ネット北海道まで郵送

Q.ログイン時の座標系(11系、12系、13系)がわからない

A.座標系(※)は市町村毎に定められています(国土地理院告示による区分)。所属する団体がどの座標系に割り当てられているのか不明な場合はこちらをご確認ください。一部の団体において座標系を跨いでいる場合は、IDが複数発行されておりますので、ID登録時に本会から送付しております『利用者登録内容通知書』に記載されている座標系ををご確認ください。

※座標系について
・水土里情報システムでは平面直角座標系(JGD2000)を使用しています
・平面直角座標系は原点からの距離X[m]、Y[m]で表される投影座標系

     

操作方法について

Q.トップページのログインボタンをクリックするとエラーが出る

A.ログインページにアクセスするには端末証明書(※)のインストールが必要です。"403 - 許可されていません:アクセスが拒否されました。"と表示される場合は端末証明書がご使用中の端末にインストールされていないか、有効期限が切れている可能性があります。また、お使いの環境(プロキシの設定等)によりアクセスがブロックされることで同様のエラーが発生することもあります。この場合は利用しているネットワークの管理者にご確認ください。

※端末証明書による「接続端末固定化」は、水土里情報システムにアクセスするパソコン(端末)を固定するもので、外部からの不正アクセス、または意図しない場所からのアクセスを抑制するセキュリティ対策の一環として設定しています

端末証明書は各種様式・マニュアル等からダウンロードできます。インストールに必要なパスワード等の情報は令和2年2月の事務連絡にてご案内しております。

Q.ログインできません

A.ログインに失敗する原因は3つあります。赤字でメッセージが表示されるので、以下についてご確認ください。

"ユーザーID または パスワードが違います。"と表示される場合
ID、パスワードに入力ミスが無いかご確認ください。また、ログイン時の座標系(11系、12系、13系)についても間違いが無いかご確認ください。

"ユーザは既にログインしています。"と表示される場合
本システムでは多重ログインを許可しておりません。正常にログアウトされなかったときは稀にセッションが残ったままになり、ログインできなくなることがあります。この場合は地域支援課までご連絡頂ければ、数分程度の処理で強制的にセッションの削除を実施致します。

"ユーザはロックされています。"と表示される場合
パスワードを連続して10回間違えるとロックがかかります。ロックの解除を行う場合は誠にお手数ですが、申請書(様式-契6)の提出が必要になります。

Q.ログイン後、地図表示までに時間がかかるのですが

A.一般的に回線依存するため一概に原因の特定は難しいですが、1つの要因としてログアウトのレイヤ状態保存時に多くの図形を表示し、ラベル・色分けを行っている場合ログイン時の読み込みに時間を要するケースがあります。

時間がかかりすぎる場合は、ログアウトのレイヤ状態保存を解除し、何も表示されない状態でログインすることで改善される場合もあります。作業状態を呼び出す場合は「画面状態の保存」を利用してください。

Q.図形の色の変更とラベルを表示したい(例)地番線の色を変更、地番名を表示

A.既定の表示パターン「本運用PT」の状態では変更ができない設定となっています。「本運用PT」を使用している場合は表示パターンを新規作成または複製する必要があります。操作手順は以下の通りです。

@[ホーム]タブ>[表示パターン管理]から表示パターンを新規作成(または複製)します
A[切り替え]から作成した表示パターンに切り替えて、表示パターン管理ウィンドウを閉じます
B[ツール]タブ>[レイヤ設定]・[色分け設定]・[ラベル設定]を使用して色の変更やラベルの設定を行ってください

Q.画面左部レイヤパネルのレイヤツリーを自分で作成したい

A.既定の表示パターン「本運用PT」の状態では変更ができない設定となっています。「本運用PT」を使用している場合は表示パターンを新規作成または複製する必要があります。操作手順は以下の通りです。

@[ホーム]タブ>[表示パターン管理]から表示パターンを新規作成(または複製)します
A作成した表示パターンを選択した状態で[編集]ボタンをクリックします
B表示された編集画面の[マップを追加]・[レイヤグループの追加]・[レイヤの追加]を使用して必要なレイヤを追加します(※レイヤを追加するには、はじめにマップを追加してからマップの下にレイヤを追加する必要があります)
C[OK]ボタンクリックして編集ウィンドウを閉じます
D[切り替え]から作成した表示パターンに切り替えて、表示パターン管理ウィンドウを閉じます

Q.ログイン時に"Initialize Error"と表示され画面が白いままになる

A.参照先の表示パターンが存在しない可能性があります。画面左上部の表示パターン切替から表示パターンを選択し直すことで地図画面を表示することができます


登録されているデータについて

Q.水土里情報システムで閲覧できるデータの種類と出典元を知りたい

A.本会が水土里情報利活用促進事業(平成18年度〜平成22年度)で整備した農地筆、耕区、農振地域、農業用水利施設、航空写真、地形図等に加え、様々なデータを取り扱っています。閲覧可能なデータ一覧、出典元等の詳細については■仕組み・データをご確認ください。

また、表示している地図情報のデータ時点については図形個別の属性データに記載されておりますので、[情報表示]、[属性検索]機能から参照できます。

Q.水土里情報システムで見える写真は衛星写真ですか、航空写真ですか

A.現在、5種類の写真が閲覧できます。
  @航空写真(通信):随時更新の全国エリア(一部衛星写真)
  A航空写真(〜H28):H24~28撮影の農振農用地エリア
  B航空写真(〜H23):H18~22補助事業で撮影した農振エリア
  C衛星写真(通信):随時更新の全国エリア
  D衛星写真(非通信):H24~25撮影の北海道全エリア

Q.航空写真はどのように更新されますか

A.5年を目安に更新しますが、撮影状況(季節、天候、昼夜)により実際に更新される間隔は前後することをご了承ください。※撮影年は地域により異なります。詳細はお問合せ下さい。  

Q.地番・耕区等の登録されているデータが古いので更新したい

A.「地番」、「耕区」、「農振・農用地区域」等の市町村毎に管理されている地図情報の更新は、地域支援課まで対象の電子データ(SHPファイル等)を提供頂ければ更新することができます。このとき、別途費用は発生しません。

電子データでも提供が困難な場合は、一部有償にてデータ作成支援も行っておりますが、市町村や土地改良区においては費用がかからないケースもございますので、まずはご相談ください。


水土里ネット北海道
  技術部 地域支援課

〒060-0005
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 道通ビル7F

TEL 011-206-6209