本文へスキップ

「水土里情報システム」は、全国の参加県土連で運用している
        【Web型農地地図情報システム(GIS)】です。

水土里GISLightMidoriGISLight

システム概要

「水土里GISLight」は、水土里情報システム(Web)のGIS機能を補完するために、新たに開発したスタンドアロン型の簡易GISソフトです。水土里情報システム(Web)の代替で運用したり、水土里情報システムのデータ更新作業や上下水道・林班図といった農業分野以外のデータも扱うことができます。

  

特徴

動作が軽快で、GIS初心者でも操作が簡単

インターネットを経由せず、PC単体で起動するため、動作が軽快かつスムーズに使用できます。また、良く使う機能に絞ったシンプルな操作性で、初心者でも簡単にGISを使う事ができます。

水土里情報システムとシームレスに連携

水土里情報システムと共通のインターフェースを採用しているため、違和感無く操作できます。また、同じデータ形式を採用しているため、面倒な変換や加工をすること無く、ダイレクトに連携可能です。


利用シーン

インターネットが低速で作業が困難

水土里情報システムから必要なデータをダウンロードし、ローカル環境下で同様の作業をスムーズに処理出来ます。また、大量のデータ修正や更新など、手間の係る作業を一連的に処理する場合にも有効です。

個人情報等外部に出せない情報を扱いたい

水土里情報システムからダウンロードした地図と、個人情報など内部限りの情報を結合処理し、利用者固有の情報としてGISで表現することが出来ます。

農業以外にも様々な情報を重ねたい

データの形式等が同じであれば、土木や福祉の情報など様々なデータを取り込み、GISで一元的に扱う事ができます。また、自分で新たにデータを作成することも可能です。


利用対象団体

水土里情報システムに参加している全ての団体


利用料金

利用料金については、お問合せください。
 ※1回限りの費用です。年度利用料ではありません。


利用申込み

所定の利用申請書にて申込んでください。受理後、ライセンス番号と共にシステム一式を送付いたします。
 ・利用申請書はこちら


紹介パンフレット

概要、動作環境等の詳細はこちら

水土里ネット北海道
  技術部 地域支援課

〒005-0016
札幌市中央区北5条西6丁目1-23 道通ビル7F

TEL 011-206-6209