水土里ネット北海道 北海道土地改良事業団体連合会

水土里ネット北海道

現在位置:ホーム > 21世紀土地改良区創造運動

21世紀土地改良区創造運動


21世紀土地改良区創造運動とは?

この21世紀土地改良区創造運動(以下「21創造運動」)は土地改良区がこれまで果たしてきた役割・機能を国民や地域住民に積極的なアピールをするとともに、土地改良区自ら市町村・地域住民と連携し、主体的かつ積極的に取り組む意識をつくることを目標とする運動です。

  • 土地改良区の果たす役割は以前にも増して重要。
  • 新たな時代に対応した土地改良区活動に期待。
  • 21創造運動は土地改良区の「CI運動」。
〈スローガン〉
  • 21世紀の土地改良区について考えてみませんか
  • 地域とともに夢を語り、ふるさとづくり
  • 土地改良区(わたし)が主役
  • みんなが、今より一歩前進
  • 自分の役割に誇りと夢を
  • 地域の人たちと一緒に考えましょう
  • 土地改良区って知ってますか

目的・理念



21創造運動表彰


21世紀土地改良区創造運動(以下「21創造運動」)は平成13年度から始まり、15年度には全国水土里ネットにおいて、全国の模範となる優れた運動や示唆に富む運動を展開している水土里ネットを表彰する「21創造運動大賞」が創設されました。
このような中で本会は、21創造運動をより一層推進する支援体制の強化を図るため、「21創造運動表彰委員会」を設け、平成16年度から「21創造運動北海道大賞」を選考しております。
 これらの表彰を通じ、関係者間の情報交換や道民・国民への広報の展開につなげ、さらなる運動の推進と新たな展開が図れるよう支援を行なっていきます。



このページの先頭へ

Copyright(C)2002-2006 Hokkaido Federation of LandImprovement Association (R) All Rights Reserved.